Skip To My Lou

NOA&LIBERTY

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

1ヶ月  

リバ立てこもり事件が解決した7月5日、ハルが亡くなってから1ヶ月目でした。
ハルがリバを戻してくれたのかもしれません(^^)

ということで今日はハルへ、庭のお花の写真です。
20070707101002.jpg


20070707101012.jpg


20070707101019.jpg


20070707101027.jpg


20070707101039.jpg


うちの朝顔今このくらいです
20070707101050.jpg




ところでそろそろ蚊やマダニが心配な季節。
去年ノンに蚊がまとわりついているのを何度か見ました。
えと、蚊の心境としては「こいつ毛深くて刺すところが見つからない」だと思いますが(笑)
それでも耳とか毛の薄いところは狙われそう。
去年スーパーで売っていた某有名防虫メーカーのペット用防虫剤を買いましたが、家帰って注意書き読んでびっくり(-_-;)とても怖くて使えませんって…
20070707101105.jpg



今年はネットで調べてこちらの虫除けを買ってみました。
(大きい方はシャンプーです。もうすぐ今のが切れそうなので一緒に買ってみました。)
20070707101114.jpg


効果が2,3日続くというのが我が家にあってます。
毎日つけられたら猫も嫌だよね。
直接スプレーするとびっくりするので、手にとって体をなでています。
効果はどうでしょうか~。
あ、シャンプーの使い心地は明日リバに体験してもらう予定です(笑)
スポンサーサイト


ハルル  :  trackback 0   :  comment 19    top

その後 

ハルのことはあまりに突然で、私の頭がついていかず、夢でも見ているんじゃないかと・・・
でもこれはやはり現実で、ハルはどうしたって戻ってこないんだと、悲しみがあとから追いかけてくる感じの数日間でした。

ハルの亡骸、ハルのお骨を写真におさめ、心配して下さっている皆さんに報告しなくちゃと思うのだけど、なんだか手が向かわないというか…お返事もしないままですみません。



でも、、、私がいくら悲しくてもリバのお腹は減るわけで(爆)
リバっちありがとう。君の面白おかしい行動が私を現実に戻します。
ノンはいつになく甘えんぼ。ノンもありがとう。そばにいてくれてるんだよね。
20070610102053.jpg


今日は町内子ども会の「鹿島祭り」です。子供の健康を願うお祭りで、紙で作った武者人形を山車に乗せて子供たちがそれを引っ張って町内をねり歩き、最後は川に流します。
ミズナナも参加しました。
私も妹たちも子供の頃に同じように参加しました。
なんかね、家の前を通過したミズナナを見たら少し吹っ切れました。
「あー、私もこんな風にして引っ張ってたっけ」って思って
時は流れるというか…うまく言えないけれど…
20070610102143.jpg



さっき、ハルのお骨を庭に埋めました。自然にかえってほしいと思って
骨壷から出して土の中に撒きました。
ミーヨのお墓の隣には木があって前になってしまいました。いいよねミーヨ。
2007_06100004.jpg


テト母さんがハルの絵を描いて下さいました。
手術跡の毛がまだ生え揃っていなくて、手術後はあまり写真を撮れずにいました。
「かわいいハルルン」が最後の写真です。テト母さんありがとうございます。
200700607.jpg

ハルが最後にしていた首輪は妹に、この絵の黄緑色の首輪をハルにつけ旅立たせました。
とても似合っていたので。

えと、皆さんのブログ拝見しています。
ただ、まだ明るいコメントをつける心境になれず、ロム専門の今日この頃^^;
徐々に復活しますのでこれからもどうぞよろしくです。


ハルル  :  trackback 0   :  comment 20    top

ありがとうございます 

皆さん暖かいお言葉をどうもありがとう。
ハルの事を病院から詳しく聞きました。
昨日の病院の治療でハルはいったん落着き、自分でご飯も食べたそうです。でも今朝また発作を起こしてしまったのだそうです。

午前中に妹がハルを病院から連れてきました。ハルの体ががだんだんと硬くなるのが悲しいです。

妹は自分を責めていますが、ハルがくれたもの、無駄にしてはだめだと話しました。

私は昨日ひとりで病院にいかず、妹を呼んで、妹にハルを渡すことができて良かったです。ハルのお母さんは私ではなく妹なので。

それから、足の手術をしてあげることができて良かったです。ハルの足はほとんど治っていました。家の中を走ったりもしてたんですよ。だから、だから天国でも思いっきり走り回る事ができるでしょ。

明日ハルを火葬して、少ししたらミーヨのお墓の隣に埋めようと思います。

あの、正直な気持ちをここに書いてもよいでしょうか。

ハル、ハルちゃん、起きてよ・・・



ハルル  :  trackback 0   :  comment 10    top

ハルのこと <326> 

ハルが心筋症になってしまいました。

発作(だったのでしょう)がおきて、病院へ連れて行って…
間に合いました(泣)病院の治療でひとまず落ち着きました。

状況を説明します。
実は昨日叔父のお葬式でした。火葬後すぐにお葬式をしたので、朝早くから丸一日かかり、今日はちょっと体調もすぐれなかったので、私は休みをとり家にいました。

母は叔母に付き添っていて不在です。
ハルは昼過ぎまでは元気にしていました。その後私が部屋で休んでいた2時間ほどハルを見ていませんでした。

4時頃1階へ行ってみると、居間にウン○が二つ転がっていました。
だれだぁ~なんて思っていると、ハルが玄関のたたきに寝そべっていました。
そばにいくと、ちょっと呼吸が荒い、そして、肛門からはウン○がのぞいています。
えと、まだしている途中といった感じで寝そべっていたのです。

あきらかに変なのですぐ病院へ、リバが無理矢理開けた網戸からノンが脱走していましたので(リバはなぜか家の中)そんなに長く家を空けることも出来ず、妹に連絡をし病院でバトンタッチしてきました。

その後妹から泣きながら心筋症で今集中治療中、危ないかもと連絡があり、、、
そして先ほど、今回の発作はひとまず落ち着いて、でも様子見で2,3日入院すると。

落ち着いたといっても心筋症ですので、血栓ができないようこれからは薬を飲み続けねばなりません。それに発作が起こらないようにする薬はないそうです。

心筋症と聞いて、真っ先に「ぐりちゃん」「後ろ足の血栓⇒麻痺」が頭をよぎりましたが、幸い、ハルはまだどこにも血栓はできていませんでした。

ハルは3月に足の手術をしましたが、その時撮ったレントゲンには心筋症の疑いはまったくなかったそうです。(足も今は良くなってきています。)
ほんとにね、突然だったのです。今日もいつもと変わらず元気にしていたのです。

ハルの足が治ったら、これからは楽しい猫生を過ごしてもらいたいと考えていたのに、ハルばかりが苦しい思いをしているようで泣けてきます。

これから先、ハルがゆっくり過ごせるように考えなければなりませんが、今はどうして良いのかうまく考えがまとまりません。
できる限りのことをしてあげたいのだけど…



ハルル  :  trackback 0   :  comment 4    top

かわいいハルルン <322> 

ハルルンかわいいね~
2007_05190001.jpg




ホントにかわいい?
2007_05190039.jpg

か、かわいいよ…ちょっと近いけど




トランプ柄もお似合いです♪
2007_05190038.jpg



ハルル  :  trackback 0   :  comment 8    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。