Skip To My Lou

NOA&LIBERTY

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

悲しいお知らせ(T_T) 

4月22日の東京出張が中止になってしまいました、、、
こんな時だから
皆さんと会えるのをいつも以上に楽しみにしていたのです。
こんな時だから仕方ないのだけど・・・

また来年!です~~~(T_T)/~~~
スポンサーサイト


ノンリバ  :  trackback 0   :  comment 5    top

頑張れニッポン! 二日目 

電気がないと何にもできない。今回の地震の停電で思ったことです。
ストーブもお風呂もPCも使えない。
我が家はガスコンロが使えましたが、IH、オール電化のお宅はもっと大変だったでしょう。


3月12日(土)
前日の夜、買出しに行く事を決めていました。

欲しかった物
○大きなロウソクか懐中電灯(停電が続く場合に備えて)
 中くらいの懐中電灯では不便でした。ロウソクも残り少なかったので
○電池
 ラジオ用(単2)、懐中電灯用(単3)
○サラサラパウダーシート、水を使わないシャンプー
 お風呂が使えなかったので
○携帯電話の充電器(電池で充電するタイプ)


食料は足りていたので、スーパーではなく、ホームセンターヘ妹と行きました。
店の前は既に長蛇の列、30人ずつ区切って入店させていました。

単1、懐中電灯、反射式石油ストーブ、石油、携帯充電器は売り切れましたとのアナウンス有

この列に並びながら、周りにたくさんの人達がいるのを見て
「あぁー、みんな無事で良かった!」って心から思いました。

入店し、欲しい物を探しました。
売り切れたと言っていた巨大懐中電灯がなぜか一つ残っていました。
ただ売り切れの単1電池を使う物で、だから残っていたのかな。
電池は他で買えるかもと、その懐中電灯買うことにしました。

それから、工事現場とか、洞窟とかで使う、
ヘルメットに装着する小さな電灯が数個残っていました。
みんな小さすぎて敬遠してるようでしたが
毎年行く大曲の花火大会に知り合いが持ってきていた、
この小さな電灯の威力を私は知っていました。
広範囲に明るくなるというか、普通の懐中電灯よりは使えます。
なので、こちらも購入。

あとサラサラシート、水を使わないシャンプー、飲み物(ペットボトル)
電池、足先用のホッカイロ、そして妹がPCから充電できる携帯電話の充電器を見つけてきました。
合計で1万くらいになりました。
(電灯が高かった)


レジは使えませんので、電卓で計算です。
一つのレジに3人の店員さん。
計算する人、バーコードの数字を読み上げる人、それを書き写す人。
値段がわからない物は、店員さんの一人が走って確認に行ってました。
なので、値段は買う側が覚えていた方が早い。

前日のコンビニでもそうでしたが、
こんな時は、買う側も袋詰め自分でするとか、協力することが大切だと思います。

買出し無事終了。そして思ったこと。

こんな時でも、長い列にきちんと並んで待ち、店の支持にちゃんと従う。
物を取り合ったり、喧嘩、略奪が起こらない、日本人ってスゴイ!




夕方、停電が直り、一日我慢しただけで
お風呂に入ることもできました。
買出し物資は出番がありませんでしたが
今後のためにも買って良かったと思っています。

テレビがつき、大きな画面で津波と火災の状況を見て衝撃を受けました。
東京の、駅に溢れる人達、延々と歩く人達を見て
日本は本当に大変なことになったと思いました。

明日から仕事に出ますが、いつも親切にして下さる
青森(八戸)、岩手、宮城(仙台)、福島の組合の皆さんの無事が確認できるだろうか
ものすごく不安です。
東北の中で、無事でいるのは秋田と山形だと思います。
連絡を取り合い、代わりに出来ることは協力したい。
それが今私のできることだと思います。

現政権は気に入りませんが、節電に協力お願いしますと
カンチョクトが涙目で言っていたので
部屋の電気は消し、今回買った小さな電灯とテレビ、
PCの明かりでしばらく過ごすことにします。
薄暗闇になりますが、ノンとリバの所在は確認できます。

協力し、励ましあい、きっとこの困難を乗り越える。
日本はそんな国だと信じます。

がんばろう!がんばろう!


(その他思ったこと)
・停電時は電池が重要!単1、単2、単3、単4、全部揃えておいた方が良い。
・停電の中、店舗が営業しているのは非常にありがたかった。
・ガソリンスタンドが長蛇の列。噂に惑わされず、我慢できる人は我慢した方がよいと思った。
・充電したところで、携帯電話は全く使えない。電話もメールも、ネットにも繋がらない。使えるのはテレビ機能のみ。





ノンリバ  :  trackback 0   :  comment 6    top

頑張れニッポン! 

夕方やっと電気復旧、まだまだ大変な状況の地域もあり心配ですが
ここに私の記録を残します。



3月10日(木)
お昼前、会社の近所のコンビニにお昼を買いに行った時地震発生
停車中の車の中で揺れを感じました。
震度3くらいだったけど、すごく長く揺れていて
気持ち悪かったです。
震源地は宮城県沖

3月11日(金)
14時過ぎ(もっと?)でしょうか?携帯から聞いたことのない着信音
見ると、地震がきますのお知らせ
「地震が来るってよ」と事務所の中で会話
その時私は、昨日の宮城県沖の地震の続きだなと
自分の場所を楽観視していました。


直後、地震発生、震度5強
私は書庫やロッカーの倒れて来ない場所へ移動し、しゃがみこみました。
とても長い揺れ、その途中、電気がすべて消えました。
電気が消えた時、これは大変だ!と思いました。

揺れが治まり、部屋にいたオジさんにストーブのスイッチを消してと指示(おい)
ガス元栓締めて、同じ建物にいた人たちと集まり、無事確認。
時々車に行ってラジオで情報収集。

30分位して、急に家が心配になり
「今日は帰ろう」と決め、コンセント全部外して、鍵閉めて
家に向かいました。

こんな時に限って、視界不良の猛吹雪。
同じく帰宅する車多数。
信号全部消えている(停電で)
アクセルを踏む足がガタガタと震える。

事故にならないよう、譲り合いながら進みました。
幸いにも、帰宅し始めた時間が早かったので
渋滞にあわずに済みましたが、少し遅ければ渋滞に巻き込まれていたでしょう。

なんとか家にたどり着き、母とノン、リバの無事を確認(母強し!)

携帯繋がらず、妹とミズの状況つかめず

今日は電気は来ないと確信してましたので
日が暮れる前に出来る準備をと

電気がつかないと、居間のストーブも使えません。
私の反射式石油ストーブがありましたので
それを居間に下ろしました。

近くのコンビニへ歩いて行く。
コンビニ、停電で店内暗い中、二人の店員さんが電卓で計算しながらやってました。
水、カップラーメン等食料を買いました。
停電だけで、水、ガスが使えたのは助かりました。

妹1帰宅、ミズを小学校へ迎えに行きミズ帰宅。

テレビ付かないし、我が家にラジオは?
ミズのCDラジカセがあった!でも電池入ってない。
妹1、スーパーへ、電池手に入れる。
ここのスーパーも暗闇の中で営業。
店員さんだって自分の家が気になるだろうに、ありがたいことです。


ナナたちが心配でしたが、携帯繋がらず。
その後、妹2、ナナ、フタ、友人の車で我が家までたどりつき
全員の無事確認。
妹2の家は電気、水、ガスすべて止まったとの事。

明るいうちにみんなでご飯を食べ、暗闇に備えました。
ストーブのある居間に布団を敷き、毛布をかぶり
ロウソク、懐中電灯、ラジオ、妹2の携帯のテレビでその日は過ごしました。

ちなみに、ロウソクは倒れると危ないので使わないでとラジオで注意してました(汗)

私は自分の部屋で猫と寝ました。

二日目につづく・・・



ノンリバ  :  trackback 0   :  comment 6    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。